『ファイ phai φ 人文論集鳥取 電子版』は、遥かな未来への緩やかな移行。小舟の後ろの、扇状の航跡。さざめき戯れる、無限のさざ波。

02web_c

No.02 2016年秋号 目 次

<講演録>
doi

space

editor

space

【凡 例】

1.原稿で強調のある部分は次のように表記した。
 章・節立ての見出し→緑色の太字の見出し
 章・節立ての漢数字一、二、…→全角の算用数字1.2.…
 原稿の傍点やゴシック体→アンダーライン。

2.引用文の前略、中略、後略→[…]に統一。

3.原稿のふりがなは、直後の丸括弧(まるかっこ)に入れて示した。また原稿にないふりがなを適宜挿入した場合がある。

4.西暦・元号併表記は次のように統一する→2016(平成28)年。併表記でない場合は原稿通り。

5.註記は本文中に〔*1〕〔*2〕…のように示し、本文末に一括した。

【著作権】

著作権は著者に属する。このサイト内のテキスト・画像のコピーを禁ずる。

a:337 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional